シロのクレンジングバームに落とし穴がある?知っておきたい注意点!

スキンケアをはじめ、化粧品・生活雑貨・サロンなど、数多くの分野で幅広く製品を取り扱っているシロ(shiro)。どこまでも素材と向き合い、シンプルに素材の良さを追求・引き出した商品を展開しています。

自然の恵みを丁寧かつふんだんに取り入れたシロのスキンケアラインから、豊富な美容成分を配合したクレンジングバームに落とし穴はあるのか、調べていきます。

シロについて

出典:https://shiro-shiro.jp/

2009年にスタートしたシロ(shiro)は、「自分たちが毎日使いたいものを作ること」「世の中を幸せにすること」自分たちのプロダクトで周りの人をどれだけ笑顔にできるかを常に考え、よりモードなブランドを目指して変化しています。

厳選した自然の素材をシンプルに、生産者の想いの元自ら自然と出会い、その素材の良さを最大限引き出し、世界にその素材を広めることをモットーに、安心・安全・納得のいく製品販売を心がけています。

売れるためのものづくりではなく、肌本来の美しさを引き出すことを追求しながら、自分たちの価値観と思想でものづくりを行っています。毎日使いたいもの・使用する人を幸せにするという信念を大切にしています。

シロ クレンジングバームの成分に落とし穴がある?

シロのクレンジングバームの主成分となるのは、古来より「神聖な木」と言われるタマヌオイル(テリハボク種子油)です。肌を守るカロフィロイドや、美容効果の高いオレイン酸・リノール酸を豊富に含み、肌に潤いをもたらしキメを整えます。

和漢植物として有名なウラルカンゾウ根エキスを配合。古くから健康のために活用されてきた植物で、根に含まれるグリチルリチン酸は肌を守る効果が高く、タマヌオイルと同様に整肌効果を発揮します。

また、エモリエント効果のあるパッションフルーツを配合し、柔肌効果・保湿効果をもたらし、かゆみや傷みを緩和する作用があります。紫外線から皮膚を守り、日焼けによるダメージを受けた肌の修復も期待できます。

ヒマワリ種子油・コメヌカエキス・ホホバ種子油など、他にも美容効果のある成分が豊富に配合されている美容クレンジングバームとなっています。充実した美容成分で作りあげられているため、洗い上りの乾燥やツッパリ感などの落とし穴はなさそうです。

価格についての落とし穴は?

自然の素材にこだわりを持って作り上げられたクレンジングバームの価格を見ていきましょう。

商品名タマヌ クレンジングバーム
価格7,020円(税込み)
容量90g
使用期間約1カ月半

価格は高いですが、SNSで話題となり一時期品薄状態になるなど、多くの美容家などからも絶賛の人気を誇るクレンジングバームとなっています。

豊富な美容成分による高い保湿力で、クレンジングにも関わらず肌の質がどんどん上がっていき、メイクの落ちの良さが格別に違うなど、値段相当の効果を発揮するようです。もしくは、値段以上の効果を実感できるクレンジングとして、重宝されている方も多いのかもしれません。

コスパとしては?

コスパ的に良いとは言えませんが、オイル系だと強い洗浄力による肌刺激や肌荒れのダメージを受けやすく、肌に優しいミルク系だとどうしてもメイク落ちが不十分に感じてしまうところです。

しかしシロのクレンジングバームは、タマヌオイルをはじめとする美容成分が配合されていることによって、洗浄力がありながらも潤いを逃しません。さらに、W洗顔不要のためスキンケアの時短につなげることができ、時間を惜しむ方には外せないポイントとなっています。

口コミに落とし穴がある?

商品の信頼度を上げるためにも、実際に使用された方の口コミをいくつかピックアップしてみました。

・毛穴汚れとか、角栓のザラザラが気にならなくなり、肌がつるつるになります。
・悩んでいた吹き出物が全くできなくなり、肌荒れが治りました!!
・毛穴に非常に効果的で、ウォータープルーフのメイクもするする落ちるところもすごく好きです。
・お値段に躊躇しましたが、乾燥肌の私が使っても肌がつっぱることもなく、本当に買って良かったです。

全体的に高評価の口コミがとても多く、低評価を上げる口コミはほぼありませんでした。肌荒れ・毛穴・角質への改善に満足している方がたくさんおり、つるつるな肌質への効果を実感されているようです。

マスカラやウォータープルーフのメイクも簡単にオフできたという口コミがほとんどで、メイク落ちが悪いという落とし穴もなさそうです。W洗顔不要なので、手間を省けるお手軽さにも好評でした。

においや使用感などは?

香料が使用されていますが、においはあまり気にならないような漢方風味のにおいと感じる方がところどころ見受けられました。植物成分のエキスを使用しているため、においが反映されている場合もあるかもしれません。

使用感の方は、従来のバームより少し柔らかいテクスチャーで、肌に乗せるとバームがとろけるようにメイクと馴染んでいきます。洗い上りのつっぱりもなく、しっとりとした肌触りへと効果を実感できます。

タヌマ クレンジングバームの使用方法は?

適量(マスカット粒大)を乾いた手のひらに伸ばし、マッサージするようにくるくると馴染ませます。バームがとろけてメイクとしっかり馴染んできたら、洗い残しがないよう洗い流してください。しっとりともちもちな肌を実感いただけるかと思います。

W洗顔不要となっていますが、すっきり洗い上げたい方は、洗顔の工程を増やしてください。メイクの落ちが悪いと感じる方は少し時間を置くか、ポイントリムーバーを使用してください。

タヌマ クレンジングバームのターゲットは?

健康や美容に多大な効果を発揮すると言われているタヌマオイルをはじめ、無農薬カンゾウなど豊富な美容成分を含んだ素材を厳選して配合しており、古い角質を柔らかくしながらメイク汚れとともに洗い流してくれます。

優れた保湿効果で洗い上りの肌も潤いに満ちた肌質へと導き、肌荒れを防ぐ毛穴や黒ずみ・くすみに長年悩まされてきた方に、透明感のある凹凸のない肌質を実感できるのではないでしょうか。

自然の素材を最大限に活用した低刺激のクレンジングで、季節の変わり目に揺らぎやすくなった敏感肌や、クレンジング刺激が気になる方などに使用しやすいのではないかと思います。

一番安く購入できる方法は?

公式サイトのオンラインでは、送料540円が加算されるので7,560円での購入になります。他オンラインショップでは取り扱いがされておらず、一番安く購入できるのは公式サイトか、shiro取扱店舗のみとなります。

薬局やドラッグストアでは取り扱っておらず、より効果を実感してもらうためにも、各取扱店のアドバイザーが1人1人の肌悩みや肌質に合わせたスキンケアを提示しています。

まとめ

古来より健康や美容のために使用されてきたタヌマオイルと、北海道訓子府町産の無農薬カンゾウなどを主成分として配合し、優れた整肌効果・保湿効果を発揮します。

落ちにくいとされるマスカラやウォータープルーフメイクをしっかりオフしながらも、角質・毛穴・くすみ・黒ずみ・肌荒れに効果を期待でき、さらにヒマワリ種子油・コメヌカエキス・ホホバ種子油などの豊富な美容成分の配合により、洗い上りはしっとりと潤いのある上質な素肌へと導いていきます。

価格は高めなところが落とし穴と言えるのかもしれませんが、それ以上の効果を実感されている方が多数いることが口コミからわかりました。様々な効能を持った美容成分の働きにより、敏感肌・乾燥肌の方でも使用しやすいクレンジングと言えるのではないでしょうか。

自然の恵みを最大限に活用したシロのクレンジングバームを、一度使用してみる価値があるのではないかと思います。

タイトルとURLをコピーしました