クラランスの化粧水に落とし穴がある?知っておきたい注意点!

フランス生まれのスキンケアブランド「クラランス(CLARINS)」は、ボディケアをはじめとするマタニティケア・サンケアなど、充実した多種の製品を取り扱うフランスのラグジュアリー化粧品会社です。

無限の可能性を秘める植物の力を活かした製品を数多く販売していますが、その中でも植物由来成分を主成分として配合している、クラランスの化粧水に落とし穴はあるのか見ていきたいと思います。

クラランスについて(CLARINS)

出典: https://www.clarins.jp

創設者のジャック・クルタン・クラランスは、“美しい肌と健やかな体を取り戻すため”と、病院では解決できない女性たちの悩みから「美の治療センター」として1954年、パリに第1号店のエスティックサロンをオープンさせ、クラランス(CLARINS)の歴史が始まりました。

クラランスが誕生して以来、60年以上に渡り一切の妥協を許さないこだわりをもって、先端の科学と独自メソッドと共に植物の可能性を研究しています。同じ植物でも抽出する部分や産地の採取方法によって、変化する有用成分の質や量など、植物の無限の可能性を研究しながら処方技術を生み出しています。

60年以上の揺るぎない信念と誇りを持ち、世界中の女性の声に耳を傾けニーズに応えながら、肌に向き合った製品を開発し続けています。

クラランス化粧水の成分に落とし穴がある?

植物を主成分としているクラランスの、化粧水に配合されている成分について見ていきます。

ヨーロッパを中心に薬用ハーブとして親しまれているローマカミツレエキスは、防虫や肌を整える薬用植物の一つです。優れた抗炎症作用・代謝促進・抗菌の効能があり、肌荒れの抑制や美白効果などに効果を発揮します。

同時にフユボダイジュエキスが配合されており、肌のうるおいを促進・乾燥によるカサツキを抑制・過剰な皮脂抑制など、相乗効果によって様々な役割を果たしてくれます。

さらに角層水分量増加させ、保湿効果を発揮するプロパンジオールが配合されており、保湿成分であるグリセリンと併用することで、さらに高い保湿・持続性を発揮します。また、ピーリング作用・収れん作用のある乳酸を配合で、乾燥やターンオーバーの乱れなどで肌が固くなったり、ごわついた肌表面の滑らかさをもたらします。

アルコール不使用で、肌への刺激を抑えた低刺激処方の化粧水なっています。植物成分の豊かなうるおいでキメを整え、高い保湿効果と乾燥を防ぐ成分配合のため、かなり効果の期待できる化粧水と言えるのではないでしょうか。

価格についての落とし穴は?

力強い生命力を秘める植物を主成分としているクラランスの化粧水は、お手軽な価格なのでしょうか?気になる価格や容量などを調べてみました。

商品名トーニング ローション ドライ/ノーマル
価格4,536円(税込み)
容量 200ml
使用期間2カ月~
備考無料サンプル有り

ヨーロッパを中心としたフランス生まれのスキンケアブランドなため、価格的に高いというイメージでしたが、思ったよりお手軽さを感じます。安いとは言えませんが、肌整効果・肌荒れ防止・高保湿などの効果を期待できる優れた化粧水として、お得なのではないかと思います。

まず、無料サンプルで自分の肌に合うかどうか試すことができるので、価格面での落とし穴を気にすることなく使用できるのではないでしょうか。

コスパとしては?

200mlと容量は平均的で、約2カ月の使用期間が見込めるため充実していると思われます。1年を通して乾燥が絶えない中、植物成分をはじめとする優れた保湿成分でうるおいを補い、柔肌効果を望める化粧水として、後に使用するスキンケアの浸透も高めてくれます。

うるおいを補うだけでなく、ターンオーバーの促進や過剰な皮脂の抑制効果を期待できるので、コスパ的には充分に満足できるのではないでしょうか。

口コミに落とし穴がある?

より商品の信用度を確認するためにも、一部の口コミから化粧水の使用感や効果の実態を詳しく見ていきましょう。

・肌荒れなどもなく、触って気持ちいい肌になりました。
・つけ心地はさっぱりしているのに、乾燥しすぎなくて良い感じです!
・洗顔後にたっぷり肌に染み込ませてあげるともっちりとした感じになります。
・使用開始後数日で肌荒れが収まり、肌の質感も柔らかくなり、他の美容液や化粧水も浸透できそうな肌に戻りました。

優れた保湿成分と整肌成分などにより、使用後の肌のもちもち感や肌のベースが整う効果を実感しているようです。即効性も期待でき、ブースター化粧水としての効果も発揮していることが口コミからわかりました。べたつきのない使用感にも好評の方がたくさんいらっしゃいます。

中には、保湿が物足りない・においが好きではない・肌に合わなかったという口コミがところどころに見受けられ、においや肌質によって好みが分かれてきます。

においや使用感などは?

カモミールの柑橘系とハーブ系のほのかな香りでリラックス効果を得られる化粧水となっています。しかしハーブ系のにおいが若干強いため、好き嫌いがわかれるようです。

さっぱりとした水のようなテクスチャーで、サラサラとしながらも高い浸透力で肌に吸収されていきます。べたつきのない使い心地の良い使用感で、使用後の肌もしっかりと保湿され、弾力のある柔らかい肌へ導きます。

トーニング ローションの使用方法は?

コットン2枚にたっぷりと含ませ、1枚ずつ手に持ち広い面を使って、顔の中心から外側に向かって優しくすべらせるようになじませます。小鼻の周り・あご・首筋もていねいになじませてください。

また、コットンパックとしての使用も効果的で、パック後に再度ローションを馴染ませ、しっかりとパッティングしていくとより、しっとりとしたもちもちの肌へと効果を実感できると思います。

トーニング ローションのターゲットは?

植物成分であるカミツレエキスとフユボダイジュエキスの相乗効果によって、うるおい促進・肌荒れ抑制・ターンオーバーの促進など、個々の効能よりもさらに高い効果を発揮させることができます。

そして、天然成分の豊かなうるおいと高い保湿力でうるおいのバランスを保ち、ハリや弾力のあるきめ細やかな肌本来の美しさを維持することができます。浸透力にも優れ、ブースター効果も期待できる化粧水となっています。

乾燥しがちな肌には保湿力が物足りないという方もいらっしゃると思いますが、普通肌・ドライ肌の方に特に効果を実感しやすい化粧水なのではないかと思います。

一番安く購入できる方法は?

現在コスメ通販のアイビューティーストアにて、SALE価格の1,962円で購入することができます。日本全国送料無料なので、格安に手に入れられる通販となっています。

またクラランスは、200mlの容量以外にも400mlの容量でも取り扱われており、同通販にて2,682円で購入することができます。大容量サイズを望まれる方も、一番安く購入できるアイビューティーストアが良いかと思います。

まとめ

薬用ハーブとして古くからスキンケアに取り入れられているカミツレエキスと、うるおい促進・ターンオーバー促進・抗菌作用のあるフユボダイジュの植物成分をはじめ、角層の水分増加と保持・高い保湿力を持った成分を配合しており、乾燥によるカサツキや肌荒れが目立つ肌にしっかりとうるおいをもたらします。

アルコール不使用で肌刺激を抑え、べたつきのきにならない優しい使い心地となっていますが、ハーブ系のにおいによって好みが分かれてきそうです。ハーブのにおいが苦手という方が多いことから、クラランス トーニングローションのにおいが落とし穴になるのではないかと思われます。

植物成分の豊かなうるおいと、きめ細かい柔らかな肌へと導くクラランス トーニングローション。肌刺激が気になる方・スキンケアにおいて香りを気にされる方は、まず無料サンプルから使用してみるのがいいのかもしれません。

タイトルとURLをコピーしました