ヒフミドの化粧水に落とし穴がある?知っておきたい注意点!

人の肌にあるセラミドに着目し、およそ10年以上の研究を重ねて作り上げられたスキンケアシリーズのヒフミド。
皮膚にあるセラミドにより近い成分とされるヒト型セラミドを配合したヒフミドの化粧品は、乾燥や小じわなどに効果を発揮し、肌の基礎であるバリア機能を高める力を持っています。

そんなヒト型セラミドを使ったヒフミドの化粧水「エッセンスローション」には落とし穴はないのでしょうか?詳しい成分面から効果の実態まで見ていきましょう。

企業名:小林製薬株式会社
公式サイト:
https://www.kobayashi.co.jp/

ヒフミドについて

出典:公式サイト

加齢とともに肌悩みが増えていく方たちの想いに応えたいと、小林製薬は肌に元々存在する保湿成分のセラミドに着目し、研究が始まりました。

不足したセラミドを補うため、同じ働きを持つ肌の成分を一つ一つ徹底的に調査し、たどり着いたのがヒト型セラミドであり、製薬会社としてどんな肌とも向き合えるようにとヒフミドが誕生しました。

セラミドは年齢とともに減少し、50代になると20代の約半分にまで なるといいます。そのためセラミドが不足することで乾燥やシワといった エイジングの悩みが増えてくるのです。

セラミドは水分を挟み込み、うるおいのバリアで外部刺激から肌を守る役割 がありますが、不足すると、いくら保湿をしても乾燥してしまいます。 肌老化につながる乾燥を防ぎ、バリア機能をいかに維持、補強していくかが 大切です。

またヒフミドは、アレルギーを引き起こす可能性の高い成分を除外し、原料の安全性試験、敏感肌の方の協力のもと刺激性テストを行い、妥協しない独自の安全性基準の元、製品を提供しています。こうした医薬品並みの安全性基準をクリアした原料のみを採用することによって、安心して使用いただけるよう、発売後も一人一人の声に耳を傾け、ヒフミドはたえず高い品質を追求し続けています。

ヒフミド化粧水の成分に落とし穴がある?

ヒフミドのエッセンスローションには、3つのヒト型セラミドが配合されています。

水分保持の力を持っており、外的刺激に対するバリア機能に優れたセラミドⅠ型・皮膚にあるセラミドの約21%を占め、セラミドの中でも高い保湿効果を持つセラミドⅡ型・Ⅱ型同様の保湿効果を持ち合わせるセラミドⅢ型の、3種類のヒト型セラミドを絶妙なバランスで配合しています。

これら天然型セラミドのトリプルアプローチにより、角質層の奥深くまで潤いを届け、弾力のあるふっくらとした肌へと導きます。肌にしっかり潤いを与えることで肌本来のうるおいをサポートし、乾燥小じわを目立ちにくくするなど、エイジングにも効果を発揮します。

また、無香料・無着色・パラベン・エタノール不使用の低刺激性処方となっており、肌への負担を極力減らした化粧水となっています。

価格についての落とし穴は?

セラミドと聞くと高価なイメージがありますが、ヒト型セラミドを配合した化粧水の価格は高くなってくるのでしょうか。継続しやすい価格であることも重要になってくるので、しっかりと調べていきましょう。

商品名エッセンスローション(保湿化粧水)
価格 4,300円(税抜)
容量 180ml
使用期間2カ月~

ヒト型セラミドにより肌の根本的な部分から潤いをもたらし、バリア機能を高める化粧水として、妥当と言える価格になるのではないでしょうか。

サイズも120ml 3,000円(税抜)と180mlが選べるので、自分にあったサイズを選ぶことができます。また定期お届け便であれば12%OFF、さらに金額に応じて最大16%OFFなどのお得なサービスがありますので、価格面でも継続しやすくなっています。

コスパとしては?

180 ml の大容量タイプは、平均的な使用期間は2カ月と考えられます。1カ月に換算すると2,000円ほどで使用することになりますが、効果を期待できる化粧水として、コスパ的には悪くはないのではないでしょうか。

さらに、ヒフミドの公式サイトでは初回限定お試しセットのコスパがよすぎると話題に。 120mlのローション本品と、1週間分のヒフミドのクレンジングからUVまで全てがついて1,364円(税抜)と送料、さらに花柄バックつきです。 120mlのエッセンスローションだけでも3,000円以上するのでかなりお得なことがわかります。

ヒト型セラミド配合の化粧品[ヒフミド]。初回限定お試しセットは公式サイト
乾燥肌に悩まれている方に。ヒト型セラミド配合の化粧品[ヒフミド]。初回限定お試しセット
公式サイト

口コミに落とし穴がある?

実際に使用された方の口コミから、効果を実感できないような落とし穴が出てくるかもしれません。製薬会社が長年研究を積み重ねて作り上げた化粧水の、気になる口コミをチェックしていきましょう。

・今までファンデを塗るとハリのないガサガサとした肌感が目立っていたが、それがマシになった。
・乾燥肌なので少しだけ保湿が物足りない感じもありますが、低刺激で浸透もいいです。
・肌が弱っているときも滲みたりしなかったので安心して使えます。
・ぐんぐん浸透する感じがやめられません!

敏感肌にこだわりを持った製薬会社からなる化粧水であることから、刺激を感じたという口コミはほぼありませんでした。乾燥肌や敏感肌の方、また年齢とともにいくら保湿をしても乾燥するという方からの支持が絶大で、使い続けるほどに肌が柔らかく水分を含んでいることを実感している方が多かったようです。

肌がもっちりするもののべたつかず、使い続けることでしっとりを維持できるという声も多かったのですが、毛穴の目立ちに対する効果を感じられなかったという方もおられました。

においや使用感などは?

香料は使用していないので、においが気になる方でも安心して使用できる化粧水となっています。使用感の方は若干とろみのあるテクスチャーですが、サラッとした肌なじみの良い質感です。

肌荒れを起こしているときも使用しやすい低刺激処方で、優れた浸透力・保湿力によりもちもちした肌を実感できるのではないでしょうか。保湿力がべたつきに感じる方もいるようで、個人差が出てきてしまうようです。

エッセンスローションの使用方法は?

洗顔後、使用目安量(10円玉大)を手のひら全体で温めながら広げてください。肌をこすらないよう、手で顔を包み込むように顔全体に馴染ませていきます。
2回目も同じように目安量を取り、手の温かさを利用して押し込むように馴染ませます。肌がひんやりみずみずしく感じたら、浸透したサインになります。

馴染みの良いテクスチャーなので、目安量よりも少量で足りる方もいらっしゃるかと思います。乾燥が気になる部分には丁寧に馴染ませていくと、より効果をもたらします。

エッセンスローションのターゲットは?

元々肌にはセラミドが備わっていますが、20代を過ぎると減少はすでに始まっていきます。50代になると、20代の半分程度になってしまうため様々な外的刺激を受けやすく、治癒力もさらに下がって行ってしまいます。

その中で小林製薬が採用したヒト型セラミドは、同じ立体構造を持っているため自然に馴染み、高い保水力を発揮します。

さらに原料選びから妥協を許さないヒフミドの安全性基準により、皮膚刺激を起こす可能性の高い成分を除外して配合されているため、敏感肌・乾燥肌の方にとっても使用しやすいスキンケア商品になっていると考えられます。

敏感肌、乾燥肌が気になる20代女性から、乾燥による小じわやエイジングサインが気になりはじめる45歳以降の女性と、幅広い年代の方から支持されている化粧水です。

一番安く購入できる方法は?

アマゾンや楽天市場などの通販サイトでは、180mlの容量はあまり取り扱われておらず、一部での価格は6,000円を超えてきます。

公式サイトでは定期お届け便を設けており、単品での価格より500円ほど安く購入することができ、2回目以降も割引価格で継続することができるのでお得となってきます。

店頭販売はされていないようなので、公式サイトの定期お届け便がおすすめですが、肌が敏感でまずは試したいという方のために、かなりお得な初回限定お試しセットが用意されていますので、まずはそちらをチェックしてください。

まとめ

異なる役割を持った3種類のヒト型セラミドで、角質層まで潤いを運び、肌のバリア機能をサポートしていきます。バリア機能を高めることで、肌トラブルの原因となる乾燥をはじめとする外部刺激から肌を守り、肌本来の弾力・ハリ・うるおいを取り戻し、ふっくらとした肌へと導きます。

口コミからも、肌質の改善や乾燥・優れた浸透力など、効果を実感されている方が多く、価格的にも申し分ないと思われます。さらに乾燥による小じわにも効果がありますので、エイジングケアにも期待できるヒフミドのエッセンスローションに落とし穴はなさそうです。

小林製薬の安全性基準により、刺激を引き起こす可能性の高い成分を除外していますが、心配な方はまず、トライアルからヒト型セラミドの効果を試してみてください。

ヒト型セラミド配合の化粧品[ヒフミド]。初回限定お試しセットは公式サイト
乾燥肌に悩まれている方に。ヒト型セラミド配合の化粧品[ヒフミド]。初回限定お試しセット
公式サイト
タイトルとURLをコピーしました