肌ラボ白潤薬用美白乳液に落とし穴がある?知っておきたい注意点!

有名な肌ラボの乳液に落とし穴がある?
スキンケアにおいて乳液は、保湿成分を逃さないために必要な化粧品です。しかし肌タイプによっては質感が気になるものであったり、べたつきが出てしまうなどと肌への向き不向きが必ず出てきます。

最近では1本でスキンケアができるオールインワンタイプのものも増えてきていますが、中には一つ一つの成分に重視したスキンケアをされている方もいらっしゃいます。 肌のお手入れに手間をかけるなら、より使いやすいものが何よりですよね。

そこで今回、肌ラボから出ている潤いと保湿に特化した白潤薬用美白乳液について落とし穴があるのかどうか調べてみました。

肌ラボ 白潤美白乳液について

出典:https://jp.rohto.com/

まず肌ラボとは、美容やビューティースキンケアを軸に事業を行っているロート製薬の研究室が肌にいい成分だけを厳選し、無駄をなくして開発された健康な素肌を目指すヘルススキンケアブランドです。

うるおい成分であるヒアルロン酸にこだわり抜き、スキンケアの原点である保湿に着目し、保湿力を高めながらもべたつきを抑えつつなめらかな質感になっている美白乳液です。

製薬会社ならではの肌研究によって潤いを充分に詰めこんで作られているため、多くの方から人気を呼んでいます。

肌ラボ 白潤美白乳液の成分に落とし穴はある?

メラニンの合成を阻害し、美白効果がある天然型高純度のアルブチンと、保水力に優れた成分であるヒアルロン酸を超微細化したナノ化ヒアルロン酸が配合されています。

ヒアルロン酸はさらに細かくすることによって、従来のヒアルロン酸よりも吸収量がおよそ19倍に高めら、よりその効果を発揮するそうです。

この天然型高純度アルブチンとナノヒアルロン酸でメラニンの生成をおさえ、シミやそばかすを予防し、美白効果と潤いをもたらしてくれます。

整肌うるおい成分として、ビタミンCの吸収率を上げてくれるビタミンC誘導体・アンチエイジング効果があると言われているビタミンE・肌の保湿効果や、ターンオーバーなどを整えてくれるハトムギエキスなども配合されています。

また弱酸性でアルコールフリーの無香料無着色であるため、匂いを気にする方や敏感肌の方にも優しい作りになっているのではないでしょうか。

成分面での落とし穴はなく、とても安心して使用できると思われます。

価格についての落とし穴は?

スキンケアには他にも必須になってくる化粧品があるため、乳液だけにコストをかけるわけにはいかないですよね。
肌のうるおいに徹底した成分で作られている分、一般的なものよりお高めな感じがしますが、価格はどれくらいなのでしょうか?

商品名肌ラボ 白潤薬用美白乳液
価格950円(税込)
容量140g
使用期間2ヶ月~3ヶ月

一般的な乳液の価格とはさほど変わりはないと言えます。

美白成分や、アルブチンといったメラニン対策の成分も配合されていることから価格的には申し分はなく、落とし穴はないかと思います。

また大容量の乳液が多い中、白潤乳液は140gといった容量ですがコンパクトなサイズ感も使いやすく、万が一肌に合わない場合でも心置きなく使用できるのではないでしょうか。

コスパについては?

使用量はそれぞれ異なってくるとは思いますが、少なくても2ヶ月は持ちます。

白潤乳液自体、少量使いでも伸びがいいので使用される方によっては、だいぶ長い期間持つと思われます。

また美白成分が入っていても、本来すぐに効果がみられるものではないので、1000円以下で2ヶ月~3ヶ月持つのであればコスパもよく、効果も実感できてくるのではないでしょうか。

口コミに落とし穴がある?

デリケートな肌だからこそより、誰しも自分に合ったスキンケア商品を適切に選びたいですよね。
そこで、実際に使用された方たちの口コミやレビューなどを見てみましょう。

・保湿されている感が半端ないです!
・伸びがいいから少量でも顔一面に使えてなんだかお得!
・美白効果はまだわからないけど肌質感がもちもち!
・思ったよりべたつきがなくて使いやすい!

数多くある口コミの中から一部だけピックアップしてみましたが、多くの方に高評価のようです。
脂性肌の方には乳液は手強いと思われがちなようですが、べたつきが気にならないくらいで使いやすいと好評です。

薬用ということもあり、他のものと比べるとやはり安心感があるように思えますよね。
口コミから見ても落とし穴はなさそうです。

においや使用感などは?

白潤乳液は無香料でアルコールフリーなためアルコール臭もとくになく、無難に使えるクセのないタイプの乳液として使用されています。

使用感の方はなめらかな質感で伸びもよく、乳液にしてはべたつきの気にならないサラッとしているテクスチャーです。
夏でもさほどべたつきは気にならず、冷蔵庫で冷やしてから使用するとさらに心地よく馴染ませることができるそうです。

中にはべたつきが気になるという方もいらっしゃいましたが、気になる箇所には薄く伸ばして塗ることでべたつきを加減し、肌のもちもち感を実感されたそうです。

白潤乳液の使用法は?

使用方法は一般的なスキンケアと一緒です。

綺麗に洗顔した後、肌の水分が逃げる前にすぐ化粧水で肌を整えます。
化粧水で肌に潤いを与えた後、コインサイズほどの量を顔全体になじませ、肌の水分が蒸発しないように白潤乳液でカバーします。

乾燥肌の方は、夏でもたっぷり使用しても気になる問題はないかと思いますが、脂性肌の方は顔全体に塗ってしまうとさらに悪化してしまう可能性があります。

その場合、テカリが気になるTゾーンやおでこなどには少量を塗り、薄く伸ばした方がいいかと思います。

白潤乳液のターゲットとは?

女性の方にとってシミやそばかす・肌トラブルの原因である紫外線の予防に加え、美白有効成分やうるおい成分が配合されているので、日ごろの欠かせないスキンケアにおいてどの年代にも使いやすい乳液になっていると思います。

弱酸性のアルコールフリーなので肌の弱い方も安心して使用することができ、無香料であることから匂いが気になる方でも気軽に手を伸ばしやすい商品ではないでしょうか。

口コミやレビューから見ても20代・30代・40代の方それぞれに使用が見受けられ、幅広い年代の方がターゲットになっていると考えられます。

一番安く購入できる方法

白潤乳液は、薬局・通販など比較的どこでも手に入りやすい商品ですが、公式サイトの通販には販売されていないそうです。

通販にはAmazonや楽天市場など様々なサイトがありますが、商品価格で比較してみると若干ではありますがWowma!という通販サイトでお安く販売されていました。

通販では送料等などで価格は変わってきますが、商品価格だけで見ると店頭で購入するのとではそんなに差はありません。

逆に通販の場合だと高くついてしまう可能性があるので、店頭で購入された方がお得かもしれません。

また、コンビニエンスストアによっては販売されているところもあるので、立ち寄ってみるのも良いかと思います。

まとめ

白潤乳液について見てきましたが、紫外線による影響のメラニン生成を抑えてくれる美白有効成分、天然型高純度アルブチン・保水力の優れたナノヒアルロン酸の配合、うるおい成分のビタミンC誘導体やハトムギエキスが配合されており、価格も1000円以下で手にしやすいことから、白潤乳液に落とし穴はないかと思われます。

乳液はとくに使用感が気になってくる化粧品ですが、べたつきもなく潤いと保湿に特化した白潤乳液はとても使いやすくリーズナブルな商品なのではないでしょうか。

コンビニエンスストアでも、小さいサイズでの販売をされているところもあるので、試しに使ってみるのもありだと思います。

また美白成分は配合されていますが、本来すぐにその効果を発揮してくれるものではないので、まずはメラニン対策と保湿・うるおいを充分に実感し、時間をかけて白潤乳液の美白効果も感じてみてはいかがでしょうか。

タイトルとURLをコピーしました