バリアリペアのブースター美容液に落とし穴がある?知っておきたい注意点!

人気のバリアリペアブースター美容液に落とし穴はあるのか、有名な企業やメーカーが販売しているからと言って安心とは限りません。よく調べずに購入してしまっては肌環境の改善どころか悪化してしまうという落とし穴に陥ることも。そこで、しっかりと肌環境の改善が見込める商品なのかを色々な角度から検証していきます。

バリアリペアについて

あの有名企業であるマンダムが販売しているブランドです。バリアリペアだけでなくギャツビーやビフェスタなど多くの有名ブランドを販売しており、日本国内だけでなく海外までその名をとどろかせている大手企業です。

バリアリペアでは、ブースター美容液のほかにもナイトパックも販売しており、スキンケアラインとして他にも商品が出てきそうです。

バリアリペアの成分に落とし穴はある?

ブースター美容液のため、洗顔後の最も無防備な肌へ使用することを考えてもしっかりと成分面の安全性は確認しておかなければ大きな落とし穴にはまってしまうかもしれません。

バリアリペアの美容成分は、コメ胚芽油・フィトステロール・オレイン酸フィトステリルという植物性・天然性の抗酸化作用や保湿に有効な成分が配合されています。

この美容成分をナノショットカプセルという毛穴の約1/10,000のサイズのカプセルにたっぷりと抱え込ませることで、角質層の隙間から入り込んで奥深くまでうるおいを届けてくれます。

ナノショットカプセルは、ミルフィーユ状の層をなす構造となっており、多くの美容成分を抱え込むことが出来るため、モチっとした美しい素肌へと導いてくれます。 そして、アルコールフリー、パラベンフリー、ミネラルオイルフリー、フレグランスフリー、着色料フリー、パッチテスト済み、スティンギングテスト済みであることからみても落とし穴はない商品だといえるのではないでしょうか。

価格についての落とし穴は?

成分面が優秀でも、販売価格が高すぎる場合は購入し続けるのが大変ですし、定期購入しかない商品だと使用頻度に合わせて商品を届けてもらえなかったりと、継続面で落とし穴にはまってしまうかもしれませんので詳しく見ていきましょう。

商品名バリアリペア ナノショットブースター
価格1,296円(税込)
容量75ml
使用期間1ヵ月~2ヵ月

ブースター美容液の中では非常に安いのではないでしょうか。

さらに、公式サイトでは紹介のみで販売はしておらず、アマゾンかロハコでの購入を促されてしまいます。

多数の美容成分と角質層の奥深くにまで届けるナノショットカプセルが配合されている美容液としては、価格帯がとても安く、大手化粧品会社の自信がうかがえます。

この価格帯なら継続して使用することも難しくないため価格についての落とし穴はないといえるでしょう。

ブースター美容液は、洗顔後の肌に浸透させることによって、その後のスキンケア化粧品の浸透力も高めてくれますので、気になる症状がある方にはオススメです。

コスパについては?

一般的に販売されている美容液の容量は30mlが多く、価格も安いとは言い難いものが非常に多い印象を受けます。中には、60mlで1万円を超える商品もあるので、美容液自体が高価な化粧品というイメージが先行してしまっているのではないでしょうか。

しかし、バリアリペアは容量が75mlと一般的な美容液に比べると倍以上となっています。使用方法によっては、2ヵ月以上もつ方もいるかもしれません。それを1,000円台で販売されているというのは、非常にコスパが良いといえるのではないでしょうか。

口コミに落とし穴がある?

口コミは、様々な肌質の方が使用したレビューなのでとても高い信憑性があり、よく参考にされる方もおおいのではないでしょうか。その口コミで低評価が多い商品ならいくら成分が良くても購入するのに戸惑ってしまいます。まずはしっかりと使用者の意見を見てみましょう。

・使用してみるとベタつきも少なく肌のベースを整えてくれる感じがしました
・化粧水前のひと塗りで、肌のもっちり感が全然違ってきました
・とにかく浸透力が高くて使用感が好きです!
・肌なじみがとてもいいです。値段も安いし取り入れやすく続けやすい!

抜粋になりますが、某大手口コミサイトにて300件以上の口コミが掲載されていましたが、ほとんどの方が高評価であることに驚きました。価格で見ればプチプラ化粧品ですので、化粧品にこだわりを持っているレビュアーの方々にとっては満足できない商品なのでは?と思っていましたが、むしろ使用感と価格で気に入っているというような印象を受けました。

においや使用感はどうでしょうか?

バリアリペア ナノショットブースターは無香料で製造されていますので、匂いが気になる方にも安心して使用いただける商品だといえるでしょう。

使用感としましては、少量でも伸びがよくしっかりと肌になじませることが出来ます。美容成分は植物性の成分やコメなどを使用しているため、肌への刺激もほとんど感じることなく使用できるようです。

さらに使用後の化粧水や乳液などのスキンケアの浸透力を向上してくれるため、公式サイトにも書かれている「毎日の+5秒でもっと潤う肌に」という言葉の意味がよくわかります。

バリアリペアの使用方法は

使用回数は朝と夜の二回を推奨しています。洗顔後に2~3プッシュ程手に取り、軽くマッサージをするようになじませ、顔全体にしっかりといきわたらせていきます。

肌にしっかりとなじんだら次のスキンケアを使用してください。

夜だけの使用を考えている方でも問題はありませんが、より効果を発揮しやすいのは朝晩の二回使用することです。寝ている間にも汗や皮脂汚れでお肌は汚れてしまっていますので、洗顔後にしっかりとケアしてあげることで朝から清々しく行動できるかもしれません。

注意点としては、効果を高めようと大量に使用してしまうと、肌に浸透しきらず逆に負担を掛けてしまう恐れがあります。さらに、しっかりとなじませようとマッサージの時に力を入れすぎるのもお肌に良くありませんので優しく行うようにしてください。

バリアリペアのターゲットは?

おおよそのターゲットはスキンケアの浸透力や保湿力が物足りなくなってくる20代後半~40代前半なのではないでしょうか。40代後半になってくるとスキンケア自体をエイジングケア化粧品にそろえてしまう方が多くなるのではないでしょうか。

浸透力や保湿力が物足りなくなるのは、お肌の曲がり角に差し掛かってからと言われていますので、20代前半の頃は多少雑にスキンケアを行っていても美しい素肌でいられたでしょう。

しかし、お肌の曲がり角に差し掛かってからは、肌質の変化や気になる揺らぎが治らなくなったりとケアがよりいっそう大変になります。

一番安く購入できる方法は?

調べてみたところ、やはり通販サイトでの購入が一番安く購入できるようです。しかし、送料の関係や住んでいる地域によってはお近くのドラッグストアでの購入の方が安い場合があります。

通販で購入する際は、ほかにほしいものがあるときに一緒に買ってしまうのが良いかもしれません。

ですが、商品自体の価格が安いのであまり気にせずに手に入れやすい方法で手に入れるのが一番いいのかもしれません。

まとめ

バリアリペアのブースター美容液に落とし穴が有るのかを様々な角度から検証してみましたが、美容液では明らかに安い価格帯で販売しており、美容成分に関しては、植物性・天然性の成分を使用しているだけでなく、お肌に負担を掛ける恐れのある成分を不使用で作られているということがわかりましたので落とし穴はないといえるのではないでしょうか。

さすがは大手化粧品会社であるマンダムが販売しているだけのことはあります。

スキンケアには様々な種類がありますが、ブースター美容液は他のスキンケア化粧品の浸透力を向上させる効果があり、ブースター美容液自体にもしっかりとうるおい効果があるため、保湿力が物足りないと感じている方にはとてもオススメです。 美しい素肌を早いうちに維持できるように心がけていると、10年後の肌は周りと大きな差がついているはずですので根気よく継続していきましょう。

タイトルとURLをコピーしました