米肌の肌潤化粧水に落とし穴がある?知っておきたい注意点!

年齢や日々変わっていく肌によって、毎日の化粧品やスキンケア法も適したものへと変えていかなければなりません。自分の肌に合ったお手入れをしなければ、それ以上の効果を望めず、逆に悪化してしまう可能性もあります。

ライスパワーNo.11を中心に、お米と発酵の力で美しさを育む通販限定のスキンケアブランドの米肌。乾燥や毛穴・ハリ不足の改善に期待できる成分面に落とし穴はあるのでしょうか。価格や口コミなど、商品情報を詳しく見ていきたいと思います。

米肌について

出典: 公式サイト

約70年間続く化粧品会社KOSE(コーセー)は、満足のいく商品を届けたいというプライドと想いのもと、コーセーの最新技術により、「米」と「発酵」の力をさらに引き出すことに成功し、米肌が誕生しました。

毛穴問題・シミ・くすみなど、あらゆる肌悩みの根源は乾燥であり、肌がうるおいに満たされればキメが整い、ハリや透明感を取り戻し、毛穴も目立たなくなってきます。

米肌は、造り酒屋に古くから伝わる醸造発酵技術を応用し、KOSEが独自の技術により生み出したライスパワーエキスが主成分。医薬部外品の効能として、「水分保持能を改善できる」と認められた唯一の有効成分です。これは、加齢とともに減少するセラミドを「生み出す力」があり、角層内の水分量を増やす唯一の原料ということ。見た目年齢を大きく左右するキメ、小じわ、 弾力に対する効果も期待できるエイジングケア化粧品です。

米肌 「肌潤化粧水」の成分に落とし穴がある?

米肌の保湿化粧水「肌潤化粧水」は、数十種類のアミノ酸や豊富な栄養分を含み、エイジングケアにも効果を発揮するライスパワーNo.11・保湿力と角層細胞のサポートしてくれる大豆発酵エキス・ビフィズス菌発酵エキスに加え、砂漠の乾燥にも負けない保水効果を有するグリコシルトレハロース・肌の天然保湿因子である乳酸Naを配合しており、ふっくらとしたもちもち肌へと導きます。

さらに、角層をゆるめすみずみまで潤すモイストリレー効果をもたらします。角層柔軟オイルが硬くなった角層をほぐし、うるおいが浸透しやすい柔らかな肌へと整えることで、ライスパワーNo.11をはじめとする美容成分を肌内部へと届けます。
無香料・無着色・鉱物油はフリーで弱酸性の化粧水になっているので、肌への刺激が気になる方でも安心して使用できるのではないかと思います。

価格についての落とし穴は?

ライスパワーNo.11をはじめ、保湿成分が十分に取り入れられた化粧水なので、価格もそれなりに上がってくるのではないかと思います。継続しづらい価格という落とし穴があるかもしれないので、しっかり確認していきましょう。

商品名米肌 肌潤化粧水
価格5,000円(税抜)
容量 120ml
使用期間約1~1カ月半
トライアルセット1,389円(税抜)

一般的な化粧水と比較すると、価格は少々高く感じてしまうかもしれません。しかし成分面から見ていくと、エイジングケアや乾燥・毛穴などに効果を発揮する化粧水と考えられるので、妥当な価格ともいえるのではないでしょうか。

また、米肌の定期お届け便は、初回、さらにお届け3回ごとに、同じ商品がもう1品プレゼントでついてきます!本製品がもらえるのはかなりのメリットです。

さらに、肌潤化粧水を含む14日間のトライアルセットが1,389円で購入可能なので、肌への手応えとテクスチャーをじっくり試すことができ、かなりお得な価格となっています。

セラミドを増やす米肌の14日間トライアル潤い体感セットは公式サイト
肌に潤いと弾力を与えるセラミドを増やしてみずみずしくすこやかな素肌へと仕上げる米肌の14日間トライアル潤い体感セットは公式サイトだけ!
公式サイト

コスパとしては?

使用期間は肌潤化粧水1本で毎日朝晩2回の使用で約1~1.5ヶ月。化粧水としては割高に感じるかもしれませんが、例えば定期お届け便を申し込めば初回にもう1本プレゼントで5000円お得!さらに4回目、7回目にプレゼントが届くのでかなりお安く購入できることになります。詰め替え用も販売されていて、そちらの定期便もありますので、しっかりじっくり使える制度でコスパはとてもいいでしょう。

口コミに落とし穴がある?

エイジングケアも期待できる高保湿な化粧水となっていますが、実際効果を得られる商品なのでしょうか。口コミから検証していきたいと思います。

・これ1つでかなり保湿効果があります!
・肌に馴染ませるともちもち!つけすぎると逆に重く感じました。
・この化粧水を使った翌日の肌がとても柔らかくなります!
・顔のざらつきが気にならなくなりました!

口コミからも、ライスパワーエキスの効果を実感されている方がたくさん見受けられ、早い方では1日で効果を感じられている方もいらっしゃいました。

高保湿なため脂性肌や混合肌のかたには、べたつきを感じてしまう方もいらっしゃるようですが、乾燥肌の方にはオールシーズン使えるアイテムであり、多くの方がその保湿力に満足のようでした。

においや使用感などは?

においに関しては無香料なので特にないでしょう。発酵化粧品特有の発酵臭があるのか気になりましたが、それに関する口コミもありませんでした。ただし、エタノールが清涼、収斂、防腐目的で配合されているため、アルコールが肌にあわない方、アルコール臭が苦手な方は注意が必要です。

サラッとしたテクスチャーで、うるおいを凝縮したようなまろやかな使用感です。高保湿化粧水となっているので、しっとりとした液を馴染ませた瞬間から、肌に吸い込まれるような高い浸透力を発揮します。使用後はもちもちとした触り心地の良い肌質を実感できると思います。

米肌 肌潤化粧水の使用方法は?

手のひらまたはコットンに適量(500円玉程度)取り、肌に押し込むように優しくパッティングしながら馴染ませていきます。最後に手のひらで顔全体を包み込んでハンドプレスします。

季節の変わり目など、肌が敏感になりやすい時期などはコットンパックでのケアをお勧めします。乾燥が続く肌にうるおいをもたらし、きめ細かい赤ちゃんのようなすべすべ肌の効果を実感できると思います。

米肌 肌潤化粧水のターゲットは?

米肌のターゲットは主に年齢肌が気になりはじめる30代以降の女性。また肌のセラミドを増やして肌のうるおいを保つ力を改善することから乾燥肌や敏感肌の女性になります。

年齢を重ねると、これまで敏感肌ではなかった女性もホルモンバランスの崩れや肌のゆらぎから肌トラブルが増加します。そんな時米肌はバリア機能を正常化し外部刺激に負けない強い肌へと導いてくれるのです。肌の衰えを感じはじめた方、乾燥トラブルでお悩みの方におすすめのブランドです。

一番安く購入できる方法は?

公式サイトのオンラインショップでは、単品と定期便があります。定期便の場合ですと、初回注文時に1本分のプレゼントを行っており、実質1本の値段で2本購入することが可能となります。4回目・7回目のお届けにも1本分プレゼントキャンペーンを行っているので、単品で購入するよりも安くなってきます。

他通販サイトでは、商品価格が平均的に5,000円ほどで、プラス送料がかかってくるので、公式サイトの定期便が一番安い価格で購入できる方法です。米肌化粧品はドラッグストアや百貨店など市販では取り扱っていません。

まとめ

ライスパワーNo.11をはじめとする3つの発酵成分・うるおいのサポートを担う3つの美容成分で、あらゆる肌悩みの根源である乾燥を防ぎ、保湿効果を発揮します。

何より、年齢とともに減少するセラミドを増やし、内側からのうるおいを実感、ハリ、弾力を取り戻し肌への効果を実感している方が多くいることから、肌潤化粧水に満足しリピート使いされていることがわかり、特筆すべき落とし穴はなさそうでした。



古くから日本人に親しまれ、健康食として世界中から注目されるお米を原料とするライスパワーNo.11。ハリ・潤いとツヤ・毛穴レスなど含め、米肌の肌潤化粧水でエイジングケアの効果を試してみてはいかがでしょうか。

セラミドを増やす米肌の14日間トライアル潤い体感セットは公式サイト
肌に潤いと弾力を与えるセラミドを増やしてみずみずしくすこやかな素肌へと仕上げる米肌の14日間トライアル潤い体感セットは公式サイトだけ!
公式サイト
タイトルとURLをコピーしました